2018年04月16日

電車座席に紙置き、老人クラブ仲間16人分確保

老害.jpg
やっていいこととわからないことの区別もつかないジジイやババアは若者の見本になるどころか、社会の害毒でしかありません。とっととがすじさつするか、くびつってしんでください。お前らマジで駆除したいって思ってる若者がいっぱいいるって気づけよ。いつまで偉ぶってんだ、ゴミが。

以下まとめページ
http://netgeek.biz/archives/116405

ゴミの巣窟「老害クラブ」
http://www.senroren.org/

以下全国紙
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180411-OYT1T50140.html?from=yartcl_popin
電車座席に紙置き、老人クラブ仲間16人分確保
2018年04月12日 11時01分

 JR東北線の仙台発白石行き普通電車内で、仙台市の老人クラブ会員が、花見に行く仲間のために座席に紙を置いて16席分確保していたことがインターネット上で批判され、同市老人クラブ連合会がホームページ(HP)で謝罪していたことがわかった。

 連合会によると、9日午前9時頃、仙台市太白区の老人クラブに所属する60歳代の男性が仙台駅で乗車し、一緒に花見に行く仲間のため、A4サイズの紙にクラブ名とともに「席をお譲り下さい」「次の駅から、敬老者が16名乗車します」と書いて座席に置いたという。

 次の停車駅の長町駅で乗車した60〜80歳代の他の会員たちが座り、8駅先にある桜の名所「一目千本桜」に近い大河原駅で降りた。座れずに立ったままの乗客も複数おり、JR東日本仙台支社によると、車内で車掌が注意をしたという。ツイッター上には座席に置かれた紙の写真が投稿された。

 紙を置いた男性は連合会の聞き取りに対し、「高齢の会員が座れるように場所取りをした。大変申し訳ない」と話しているという。連合会は「不快な思いをさせてしまい、心よりおわび申し上げる」とする謝罪文を10日、HPに掲載した。
2018年04月12日 11時01分 Copyright コピーライトマーク The Yomiuri Shimbun

老害は駆除!
posted by . at 12:50| ネタ/情報